みなさん、おはようございます。

ぐずついた天気がつずいていましたが、この日は晴天!!

〜暖かい太陽の光・心地良い風〜清々しい朝です。

そんな平成最後の日曜日に、つかむラボ_Career・キャンプが
明治神宮前の「BROOK’S ME-BYO café」で開かれました。
(ファシリテーターは、三浦睦子さん) 

【自分の人生は自分で舵をとる】

◆つかむラボ_Career・キャンプとは?

キャリアは「働き方」でもあり、24時間の使い方です。
働き方改革とよく言われますが、

『何をしていきたいのか、
自分が時間を使いたいのは、誰のため?何のため? 』

副業することも、起業することも、学びに集中することも自由です。


他人と比較せずに、自分が本当にやりたいこと・大切にしている思いを自ら選択していく。

それを選択していくためには、情報も必要です。
自分が普段出会っている範囲がすべてではありません。

世の中はもっと広い、もっともっと深い。
自分の枠を広げること、ネットワークを広げることは、可能性を広げることに繋がります。

みんなとの交流を通して、
自分を見つめ直したり、足りないことに気付いたり、強みを発見したりする場です

今回は、自分の会社を経営されている方が多かったのですが、
*イメージコンサルタント
*キャリアコーディネーター
*トータル・ライフ・コンサルタント
*ベンチャ企業勤務
*インドツアーコーディネーター
*臨床工学技士
など多職種で多様なみなさん。

自己紹介とともに、
なぜそのキャリアを選択してきてきたか、
これからのビジョンなどと熱くアウトプット。

人生は自分の選択の繰り返し。
あなたのやりたいことは何ですか?ぜひ、聞かせて下さい。

自分の生き方にオーナーシップを持っていること
そして、他者を応援できること

 【後半は、相談タイム】

参加者の1人である、佐々木将人さんから

介護離職について
失ってから気づくこと

の問題提起があり、参加者みんなでディスカッションしました。
介護離職をどうしたら減らせるか
そのためにどんな支援が必要か・・・

佐々木さんは
「けあとの遭遇」というゲームを開発し、
仕事と介護の両立を考える
体験型ワークショップを開催しています。

介護に関わり、ご家族のお話を伺うと
多くの方が

もっと話しておきたかった

と仰るのだそうです。


失ってからその大切さに気付く

家族で過ごした楽しい時間
思い出
やりたかったこと

きっとたくさんある

そして、いつでも話せると思う
話せなくなるかもしれないなんて、その時は想像すらしない

親の介護のせいにはしたくない
でも、仕事とどう両立させるかを考えたら
きっと余裕がなくなって、健全な発想も持てない

これでは遅い!!
失う前に気付き、準備をしておきたいものです。

 

失う前に気付きたいことは?

「健康」
「たいせつな人との時間」などなど

そう、
今は当たり前だと思っていること


《どうすれば、その大切なことに気付けるか?》

みなさんも一緒に考えてみましょう。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

佐々木将人さんについての詳細情報
Facebook:https://www.facebook.com/Masato.Sasaki.22?epa=SEARCH_BOX
株式会社 and family:https://and-fam.com

最後に

介護に直面しなければ、なかなか自分ごととして考えられません。
自分や家族を思ういい機会となりました。

死を迎えるって怖いこと?
誰もが迎える最期の時。

しっかり準備をして
今をどう生きるのか

そして今ここを楽しむ

参加してくれた一人一人が、
何かしら気付きを得られるような場を
共に創っていきたいと思います。

次回は、6月23日(日)9:30-11:30です。
ぜひ、ご参加ください。
(文責:西口智美)