曇に少し陽が差して気持ちいい朝です。
緑のある心地よい空間BROOK’S Cafe が、私たちを迎えてくれます。

誰が話し始めるわけでもなく、自然な会話で場が和みます。
今日は7人が集まりました。

イントロダクション

爽快にファシリテーター 睦子さん が語り始めます。
キャリアとは?
そう!自分の在り方ですよね。

何のために、誰のために、
目的もスタイルも自由です。

自由だからこそ、自分に合ったキャリアは
誰かが決めてくれるわけではないので、自分で探します。
しかし、情報が多すぎて
どれを選択していいか分からない・・・
無意味に心配になる・・・
気持ちが振り回されてしまう・・・

ここに集まってきたみんなは、動いてみないと分からない、
と思って参加しています。
行動しながら何かを考えて、見つけていくのです。

まずは実行ということですね!

これは大切です。

自己紹介

さて、自分を掘り下げた自己紹介タイムです。

みなさん、
今の自分の置かれた状況、
これからどうありたいか、
そのためにどうしているか、
具体的に語ります。
言葉にすることにより、自己理解が深まります。
さて、メインテーマに入っていきます。
カードを使います。

4つのステップ REFRECTION CARD

質の高い質問を支援してくれるツールです。

これを使って、このように進めます。

1.テーマを決める

主人公がカードを選びます。
「仕事を通じて成し遂げたいこと」と書いてあります。

主人公が説明します。
「人が傷ついた時に、相談にのってあげて役にたちたい。」と。

2.話す内省をする

それに対して、みんなが主人公に次々と質問を投げていきます。
「厳しいときに振るい立たせるもものは何ですか?」
「あなたが足踏するときはどんなときか」
「その時、どんな気持ちか?」
「あなたが手離せないものは何か」
「欲しい成果は何か」
「恐れていることは何か」

次々と矢のように質問が飛んできます。
主人公は、躊躇することなく、それにすぐに答えていきます。
素晴らしい!
普段から色々と自問自答しているからでしょうか。

そして、次のステップは、これです。

3.聞く内省をする

みんなが、主人公はこうかも!ということを伝えます。
「主人公は次の一歩をどこから始めたらいいか?」は、
「いろいろなところに顔を出す!」かなぁ~
「目の前のチャンスは何か」は、
「人の心を聴く」ですよね。
「強みは何と感じたか」は、
対話力熱意だね!」
みんなの言語力もたいしたものです!
どんどん言葉が出てくる。

そして、最後は

4.気づきを言語化する

主人公がカードを1枚選びます。

仲間と協力することは何か?」を選びました。

 ・自分の枠を広げること
 ・引き出しを増やすこと

を最後のメッセージとして、ひとりの主人公は終了します。

盛り上がりますね~~!!!

これを、みんなやりました。
このようにして、
自分はどう考えているか、より明確なっていくようです。
そうして、仲間の考え方も参考になりますね
なるほど、その考えを、頂こう!とか。
みなさんが最後に感想を一言ずつ残していきます。

 仲間がいる安心感
 発想の転換ができた!
 ワークで考えを深掘りできた!
 幅広い考えを得た
 刺激満載だねっ!

みなさん、満足そうな笑みを浮かべて、解散しました。