おはようございます。
毎月第1土曜日は、Career・キャンプ「品川クラス」
Good Morning Cafe 品川シーズンテラス」で開催しています。

今日は障がい者雇用に関わるメンバーが参加しているので
さっそく、情報交換。

話すことがある、、、
ということは
いつも問題意識を持っている証拠です。
世の中には「何とかしたいこと」があふれているんです。

品川クラスファシリテーターは、太田朱美さん
明るい会場にぴったりの笑顔(^^♪
毎月、癒されます。

【アイスブレイク・自己紹介】

まずは自己紹介・・・・
最近、あった良いこと&嬉しかったことを語り合います。
このパートで必ず盛り上がっちゃいます。

「働き方改革」に取り組む企業を視察した見学の報告
百聞は一見に如かず!
実例は参考になります。

まだまだ古い体質の会社もたくさんあります。
「働きやすい職場」にするために何ができるのか?
多様な立ち位置から考えます。

そして、これから何をしたいのか?
語り合うことで、確信に変わります。

【本日のテーマ「感じる」】

喜怒哀楽
毎日、何かを見ては何かを感じ取っています。

自分では当たり前のようになっているけど
実際には、どんな心の動きなの?

自分では気づいていないのかもしれない。
ほぼ、条件反射(;’∀’)

改めて
「感じる」ってどういうことなのか
感じてみます。

【ワーク1】感情と付き合う

人はある感情が生まれてきたとき、どのような行動をとるのでしょう?
嬉しいとき、
悔しいとき、
哀しいとき、どのように振舞っていますか?

思い思いに、書き出してみます。

「喜び」の表現例 
・飛び上がる ・しゃべる ・手をたたく
・ハグする ・泣く ・笑う ・キスをする
・ガッツポーズをする ・飲む
・みんなにご馳走する ・前向きな気持ちになる
・陽気になる ・人を励ます ・心が躍る
・体が震える ・走る ・写真を撮る など
「怒り」の表現例 
・どなる ・やつあたりする ・物に当たる
・ムッとする ・睨む ・無視する

・泣く ・イライラする ・舌打ちする
・ヤケ酒、ヤケ食いする ・逆ぎれする

・乱暴に物を扱う ・溜まったストレスを発散する
・人の話を聞かない ・寝る など

感情の表し方には、3つのパターンがあります。

  • 行動に出る(飛び上がるなど)
  • 生理的なサイン(顔が赤くなるなど)
  • 言語的な表現(やった!と叫ぶなど)

 なるほど(^^♪
そんな風に、意識したことはなかったかも。
言葉だけでなく、行動や表情に現れているんですね。

喜びの時は“笑う”けど、
怒りの時には“笑ってはいない”

怒りのときは、その真意を確かめるために
“質問”することが多くなってきた。

小さいころは
「感情」を押し殺したりしていたかもしれない。
それは父親の影響かも(;’∀’)

「喜び」はさらなる行動を呼び起こす。
嬉しい気持ちが強化されるから?

気づきシェア
たくさんの表現が出ました。

そして ばれてる(笑)

感情をどうとらえるか?

人間関係をうまくできる人は、感情を上手に扱える人

「感情」とは、
人の中に起こる心の状態、体の状態についての感じのこと。
自分や他者の中に沸き起こる感情をどのように取り扱っていくか
それが
その人の人間関係を左右するんですね。


自分の心の中で起こっていることに、目を向ける

相手が出している体のサインに目を向ける

 「言葉」の返しを表面的に受け取るのではなく
少しでも気になるサインがあれば、訊いてみることで
コミュニケーションが深まるのだと思います。

感情的と感情表現の違い

 似た言葉だけど、ぜんぜん違う♪

*感情的になる
 感情を表に表すこと、感情が爆発している状態

 「なぜ、そんな勝手なことをしたんだ!
  困っているんだよ!謝れ!」

 ・・・“パワハラ”みたいなことですね。
世の中には信じられない言動をする方が、、、います。

*感情を表す
 自分の中に起こっている感情がどのようなものなのか、
誰に対しての感情なのかを自覚している状態

 「困ったことになったが、仕方ないね。」
「私、不安だったんです。
迷惑をかけてしまいました。」

 ・・・クールに冷静に、今なにが起きているのか
ストレートに伝えることで、すれ違いがなくなり
最終的には分かり合えます。アサーション的ですね(^^♪

相手に自分の感情を伝えて、コミュニケーションを深めましょう。

【ワーク2】私の感情との付き合い方

他の人のお話をきいて
これから、どのように変えていきたいか、、、
考えます。

~喜び~
自分がする行動(具体的な場面・状況)
継続したい行動
新たに取り組みたい行動 

               

~怒り~
自分がする行動(具体的な場面・状況)
捨てたい行動
新たに取り組みたい行動

人は無意識に取っている行動に目を向けると
「成長」「変化」
できるのだと考えさせられました。

ま・と・め

今回も、新たな気づきがありました。
人は長く生きていると、知らず知らずのうちに
パターン化してしまい、
自分のやっていること=普通・一般的=正しい
と勘違いすることがあります。

今回の「感じる」で感じたことは

自分自身が余裕を持つことが大事だということ
そのためには、他者との
共有が必須
バリエーションを他者からもらうことで
自分自身が豊かになる、ということ

次回の品川クラスは
2020年1月4日(土)9:15~11:15です。
お楽しみに♪

(文責:三浦睦子)